宮崎で女装子と出会う!人気のスポット4選

女装スポット

宮崎で女装子やニューハーフと出会える評判のスポット、女装で楽しめるスポットをご紹介します。
女装コミュニティー、ハッテン場、公園、映画館、ミックスバーなど、宮崎市、都城市、鹿児島県曽於市周辺で人気のスポットをまとめています。

1.宮崎ロマン(宮崎市)

映画館

※画像はイメージです

宮崎県唯一のポルノ映画館。宮崎中央通り沿いにあり、JR宮崎駅より徒歩15分のアクセスの良さから人気の女装出会いコミュニティスポットとなっています。

こじんまりとした映画館で席数は45席ほどあります。客層は10~50代まで幅広く、夜になるとやや年配の方が多くなるスポットです。

休日でも集まる人数はあまり多くはありませんが、宮崎県にはなかなかないコミュニティスポットということもあって、少人数のアットホームな雰囲気です。

ジャンル:映画館
料金:一般 1,600円 学生 1,300円 シニア 1,000円
営業時間:日~金12:00~19:20、土曜日12:00~5:00
住所:宮崎県宮崎市中央通6-10
電話番号:0985-28-2363
公式サイト:http://miyazakiroman.blog.fc2.com/

すぐに女装子や男の娘と出会いたいなら、「Lili(リリ)」


Lili(リリ)は、2020年9月にオープンしたばかりの女装子・ニューハーフ・男の娘・専門の出会い系サイトです。
都心はもちろんのこと、地方在住の方も女装男子との出会いが期待できます。

使い方は簡単で、気に入った女装子を見つけて、いいねを送ってマッチングを待つだけ。
女装子や男の娘に興味がある方は、ぜひ一度使ってみると良いでしょう。

女装子は無料で、男性も一部無料で利用できます。

Lili(リリ)はこちら

2.阿波岐原森林公園「赤い道」(宮崎市)

公園、森林

※画像はイメージです

宮崎県を代表する観光、運動、レクリエーション施設が整備されている阿波岐原森林公園。その公園内にあるサイクリングロードの「赤い道」は、宮崎の女装界で有名な出会いハッテンスポットです。

アスファルトが赤いことから「赤い道」と呼ばれています。JR宮崎駅より徒歩20分と多少遠いですが、無料駐車場完備なのでアクセスも良好です。

赤い道を入っていくと駐車場があり、そのあたりで集まっていることが多いです。多くの人が集うスポットなので、初心者の女装デビューにもおすすめです。

ジャンル:公園
料金:無料
営業時間:24時間
住所:宮崎県宮崎市新別府町上和田1336-1
電話番号:0985-23-2635
公式サイト:http://mppf.or.jp/awaki/

3.神柱公園(都城市)

公園、遊具
※画像はイメージです

神柱公園(かんばしらこうえん)は、神柱宮(神社)を中心に整備された緑豊かな公園です。都城駅から7分ほど歩いたところにあります。

車でアクセスする場合、公園の駐車場は夜22時半に閉鎖されるため、注意が必要です。

こちらには、20代後半から40代のゲイや女装子が多く利用しています。公園内には、東屋や相撲場、遊具が置かれた広場があり、特によく集まっているのが相撲場の土俵付近です。

また、広場から道路を挟んで西側が親水公園になっており、池の裏手がハッテン場として利用されることもあります。夜20時~深夜0時頃が女装子の出現率が高く、狙い目です。

ジャンル:公園
料金:無料
営業時間:24時間(駐車場 9:00~22:30) ※第1駐車場と第2駐車場は土曜日、日曜日、祝祭日、イベント開催時のみ利用可能
住所:宮崎県都城市前田町1330番地1、小松原町
電話番号:-
公式サイト:https://www.city.miyakonojo.miyazaki.jp/

4.陣が岡公園(鹿児島県曽於市)

公園

※画像はイメージです

陣が岡公園は、末吉財部ICから車で約15分、山の上に整備された公園です。鹿児島の曽於市財部町に位置し、隣接する宮崎県都城市の女装子も利用するスポットです。

公園頂上の屋根付き展望所がハッテン場になっており、展望所の手前に、駐車場、トイレ、小規模のアスレチックがあります。

寂しい場所のため、女装子との出会いには事前に掲示板でのやり取りが基本で、昼間から夕方にかけての利用が多い傾向です。
ただし、昼間・夜間ともに巡回が多いので、近くの「道の駅 すえよし」や「城山公園」への移動も視野に入れておきましょう。

ジャンル:公園
料金:駐車場 無料
営業時間:24時間
住所:鹿児島県曽於市財部町南俣6889-3 ※道の駅すえよし(鹿児島県曽於市末吉町深川11051番地1)、財部城山総合運動公園(鹿児島県曽於市財部町北俣10553ー2)
電話番号:-
公式サイト:https://www.kagoshima-kankou.com/

コメント

タイトルとURLをコピーしました